キャリア教育・社員研修・就職支援 株式会社キャリアプログレス

TOPページ > 受講者の感想

受講者の感想

企業

数年間にわたりキャリアプログレスの企業向けキャリアコンサルティングを活用いただいているライオンパワー株式会社の高瀬敬士朗社長にお伺いいたしました。

Q:キャリアコンサルティングを活用しようと思われたきっかけは?
  • うつ病を患い、突然やる気をなくしてしまった社員への対応に困惑したという経緯からです。今後メンタルの病気を未然に防ぐ必要があると感じました。社内の人間関係の調和を良好なものにするためにも効果があると思っています。
  • また、社員の中には「もっと伸びるはずなのに力を発揮できない」社員が多いのです。仕事に対して情熱を出せない理由を探りたいと思った時にキャリアコンサルタントによるカウンセリングを取り入れることが一番の近道と考えました。
  • Q:なぜ、これが一番の近道とお考えになられたのですか?
  • 以前から私自身が仕事で迷った時などに大石さんに話をすることで自分自身の考えを客観的に見直したり、整理をすることができたからです。
Q:導入後の効果はいかがですか?
  • 大きな効果が上がっています。まず、社員の表情が生き生きとし、社員個々のストレスが軽減してきました。仕事だけでなく生き方に対する意識の高まりを感じています。私たち上層部に向けての反発心が消え、開き直る言動がなくなった上に、仕事に楽しみを見出し、自分の頑張りをいい意味でアピールできるようになってきました。
Q:貴社そして高瀬社長にとってキャリアコンサルティングとは何でしょう?
  • まさに経営者にとって「右腕」「参謀」ですね。この厳しい景況で他社の業績が悪化していくなかで、弊社は生産性が向上し業績が伸びました。これからもキャリアトータルサポートシステムの利用を継続していきます。






高瀬敬士朗 社長

ライオンパワー株式会社
石川県小松市月津町ツ5番地
TEL:0761-44-5411 FAX:0761-44-8080
会社ホームページ

  • 自分の棚卸、そして将来設計を作らない大切さを知り、自分が将来何をやりたいのか、何を大切にしているのか把握できた。
  • キャリアカウンセラーから会話しやすい質問をしていただいたので、話がしやすかったです。自分を改めて知ることができました。

(社員個別カウンセリング A社 社員)

  • 大きな効果が上がっています。まず、社員の表情が生き生きとし、社員個々のストレスが軽減してきました。仕事だけでなく生き方に対する意識の高まりを感じています。私たち上層部に向けての反発心が消え、開き直る言動がなくなった上に、仕事に楽しみを見出し、自分の頑張りをいい意味でアピールできるようになってきました。

(社員個別カウンセリング B社 代表取締役)

  • とっても楽しかったです!これを生かせていけたらと思います。ありがとうございました。
  • 頭で覚えただけでは、行動が伴わないということを実感しました。自然な動作ができるようにできたらと思いました。
  • 面接のポイントがとても分かりやすく理解できました。先生の笑顔のように毎日鏡の前で練習します。前向きな気持ちで活動頑張ります。
  • 2時間半という時間があっという間でした。内容を受け取り、考え、実践するという考察と実技がバランスよくなされていて、自分の中でも形にかえてやってみるということがきて大変勉強になりました。外的なもの内的なもの、自分自身の振り返りと共に実際のマナー、ポイント等 様々な面で生かせると思いました。グループでの話し合いや実技も緊張しながらお互いのことを学びあう事にもなり、大変有意義でした。
  • 自分を分析するという作業が重要だということが分かりました。常日頃から言葉遣いや姿勢を気をつけておくことも大切だと改めて思いました。
  • 大変内容が濃くてよかったです。これまで何も準備せず考えもせず臨んでいたことを思うと身が覚めたようです。

(女性の為の再就職支援講座 O教育委員会 受講生)

  • まだ営業経験が少ない(5か月)ので、これからの接し方、話し方の参考になった。
  • 営業経験が少ない私にとって、非常に満足できる内容であった。
  • 私たちの日々の活動について、考えさせられるものがたくさんあり、大変満足できた。
  • 基本の振り返りができてよかった。業務に流されて忘れている面もあり、意識を持ちながら、仕事家庭に生かしたい。
  • コミュニケーションは営業活動以外にも非常に重要な内容なので、ぜひ家庭でも子供たちに伝えたい。
  • 効果的な話し方ができたので勉強になった。
  • 改めて聴くこと、相手に訊くことの重要性を感じた。
  • 大変わかりやすくメリハリがあったので、楽しく入り込めた。
  • 非常に惹きつけられる話し方だったので、今後のプレゼンの参考になった(間の取り方、トーンなど)。
  • 研修ときくだけでいつも嫌になるが、今回は今までと違い、入りやすくてよかった。

(中間営業職研修 「営業の為のコミュニケーション力向上研修」 S社 社員)

  • 自分を知ること(自己分析)の切り口となるよい講演でした。偶然を創り出すのは自分である・・・今後の自分の成長に生かして生きたいと思いました。
  • 計画された偶然を起こすためのポイントのうち、好奇心や柔軟性などは比較的持っていると思うんですが、楽観性を持つこととリスクを負うことが、苦手です。ついつい、マイナス面を考え、リスクがない道を選んでしまう。それではいけないんだなと考えさせられました。リスクをおそれない というのは特に会社の中では「あの人変わってる」的な目で見られがちで、できない理由を並べ立てて悩んでいるほうが賢い人に見えてしまいますがそうではなく、リスクがあることをわかった上でおそれずその道を選ぶことが大切なのだと気づくことができました。楽しく元気が出るお話しをありがとうございました。
  • 毎日が忙しくて日々のことをこなすことで一日が過ぎて行っているような気がします。講演会に参加してみて、「人生プランニング」の大切さがわかりました。やりたいことはたくさんありますが、それにかかる費用や時間、家族の理解など多くの障害をクリアしていくうえでの「やりたいこと」ですので大まかに計画していては実行はできませんが、自分の人生ですので、悔いのないように頑張っていこうという気持ちになりました。どうもありがとうございました。

( 講演 「元気を活かし、転機を作る」  N社 社員 )

学校


「元気をもらえました!」担当の学生が先程 感想を言ってきました。この度は突然のお願いを最高の形で実現でき実現頂心より感謝致します。学生はもちろん、我々職員が大きな刺激を受けました。・・・

(面接対策 「表情を磨く講座」 T大学 職員 )

表情を磨く
講座のレポートを生徒さんが作ってくださいました。

講師自身が中国に駐在し、苦労・努力をしているので経験に基づく話は大変説得力があり、いろいろな事がダイレクトに伝わった。

(「留学生向就職支援セミナー」 F大学 職員)

留学生を実際に採用されている会社及び中国で仕事をされた方の生の声は大変勉強になったと思います。

(「留学生向就職支援セミナー」 F大学 職員)

日本での就職活動を知らない学生にとって衝撃をうけたのではないかと思います。具体例を上げられなければ気付かないところが多くあるかと思いますので、イメージ作りに大いに生かされると思います。

(「留学生向就職支援セミナー」 F大学 職員)

自分が忘れがちだった「しなきゃいけないこと」を再認識することができた。これから就職に向けて、やりたい事を明確に決めて、それをどうすればいいかを考える!!

(就職支援講座「自分企画書作成」 K大学 1年女子)

上手く自分を知ることができなかったから、もっと自分のことを知ろうと思うし、自分自身と向き合わないといけないと思った。

(就職支援講座「自分企画書作成」 K大学 1年女子)

個人

【面談後の変化 ~ このような感想を頂いています ~】


Q:どういう時にキャリアコンサルティングを利用しますか?
  • 就職活動で困った時。
  • 職務経歴書の書き方に迷った時。
  • 自分の考えている進路が合っているかと迷った時。
  • 自分の状況や気持ちがわからない時に整理し、確認したりしたくなると、カウンセラーの所へ行きます。
  • とにかく、誰かに話を聴いてほしいと思う時に。
Q:キャリアコンサルティングは役に立ちますか?
  • 一人ではできなかった職務経歴書がまとまったものになりました。
  • 企業選びの視点がはっきりしました。
  • 面接対策のポイントがわかったので、面接が楽になりました。
  • 一時はCADの世界に行こうかと迷っていましたが、話をしているうちに「やはり自分は販売の仕事かな?」と思いました。販売の話になると自信を持って楽しく話ができるんです。自分を改めて知ることが出来ました。
Q:キャリアコンサルティングの利用前と利用後では、自分自身に変化がありますか?
  • 「ある」
  • 自分独りで悩まなくなりました。一人で考えると答えが出ないし、
  • たとえ出たとしても、それが正しいかどうかの自信もないまま。
  • キャリアコンサルタントの前で言葉にすると自分の考えも出てきやすいです。
Q:キャリアコンサルティングを知人にも紹介したいと思いますか? またどういう方に勧めたいと思いますか?
  • 正社員経験がない人には特に勧めたい。
  • 就活経験がなく、ひとりではわからない人
  • 環境や仕事に自分が向いているか、向いていないかがはっきりしない人